月刊ブランスリー鬼のデスク

月刊ブランスリー9月号の特集は、「オーナーは、パンではなく人を作れ」。


 

こんにちは。ブランスリーの鬼のデスクJです。
相変わらず暑いですが、暑い中歩いていても、たまに一陣の涼しい風に吹かれ、ほんの少しだけ、秋の気配を感じたりしています。

さて、月刊ブランスリー9月号の特集は、「オーナーは、パンではなく人を作れ」のテーマで取材しました。

ベーカリーは、チームで運営するものなので、オーナー1人が頑張っても、スタッフの一人ひとりの力量が付いてこないとなかなかチームとしての力は発揮できません。

一定以上の規模になったら、オーナーは、パンではなく人を作ることが仕事になってくるわけです。

今回は2軒のベーカリーを取材させていただきましたが、それぞれ、オーナーの個性を生かして、真剣に人材教育に取り組んでいる姿が、印象に残りました。特に、「プチアンジュ国立」の取り組みには、オーナーの誠実な人柄がそのまま出ているような気がして、共感する部分が、多かったですね。

僕とタイプが似ている(と勝手に思っています)というのも、共感する部分が多かった理由かも知れません。

月刊ブランスリー9月号紹介ページ

[2016/08/25]

この記事へのコメント(0)
コメントを書く

お名前:


メールアドレス:


ホームページアドレス:


コメント:


INFORMATION

小平隆一
株式会社ブランスリー報道社
代表取締役社長

青山学院大学英米文学科中退
武蔵野美術大学油絵学科卒業

東京都世田谷区在住