思考断片

自由の国アメリカの弱点!?

 

新型コ ロナウィルスの感染拡大が再び深刻化してきている。日本も拡大傾向にあるが、アメリカは感染拡大の規模が日本の比ではない。

アメリカのニュースチヤンネル、CNNによると、トランプ大統領は公の場でいつさいマスクをしないという。秋の大統領選に向けての支持者を集めての大規模な決起集会でも、トランプ氏はマスクをつけておらず、集まつた大勢の人も、ほとんどがマスクをつけていない。

その様子がCNNのYoutubeチヤンネルで映し出されていたが、さすがに「大丈夫なのか」と心配になった。いや、大丈夫ではないではないか。

BBCニ ュースによると、7月12日のフロリダ州の1日の感染判明者数は1万5000人だそうだ。東京が1日200人を越えて、騒いでいるときに、アメリカではゼロの数が2つ多いではないか。

そんな中で、マスクをしないトランプ氏を見ていると、その意図を確認したわけではないが、 素朴に「超大国のリーダーとしてどうなのだろう」と思つてしまう。CNNはトランプ氏には 一 貫して批判的で、彼がマスクをしないことについても厳しく追及している。

一方で、 マスクをしないトランプ氏を本気で支持する人たちもたくさんいるし、ニ ュース番組に出てきて、「マスクをしない白由も尊重されるべ きだ」と堂々と主張する業界団体の重鎮などもいる。

自由の国アメリカの弱点を見てしまった気がするが、そんなことを言つている場合ではない。日木も他人事では済まされないわけで、何とかしなければならない。(R0)

[2020/07/19]

この記事へのコメント(0)
コメントを書く

お名前:


メールアドレス:


ホームページアドレス:


コメント:


INFORMATION

小平隆一
株式会社ブランスリー報道社
代表取締役社長

青山学院大学英米文学科中退
武蔵野美術大学油絵学科卒業

東京都世田谷区在住