お知らせ

新年明けましておめでとうございます。

 

新年明けましておめでとうございます。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。オミクロン株の感染が少しずつ拡大するなど、まだ不安要素はありますが、我が日本では、2021年12月15日現在で、 1日の感染者数は低いレベルをキープしています。経済活動も少しずつ正常化へ向けて、進みつつありますが、皆様のご商売はいかがでしょうか。

当社については、今回のコロナ禍による影響は多々ありましたが、コロナ禍があったからこそたどり着いた様々な新たな企画を地道に実行し、2021年の後半から、業績が徐々に回復しています。

今年は、ブランスリーの購読の仕組みを分かりやすく再編します。日経電子版の成功例に習って、紙媒体のブランスリーと、電子媒体のブランスリー電子版をうまく組み合わせて、「無料会員コース」(購読料ゼロ円で、電子版の記事を月5本まで閲覧可のコース)、「有料会員コース」(年間購読料5040円で、電子版が無制限で閲覧可のコース)、「購読会員コース」(年間購読料9240円で、電子版の無制限での閲覧に加えて、紙メディアのブランスリーが月1回届くコース)の3つのコースを用意しました。

「有料会員コース」と「購読会員コース」では、創刊号からの膨大な数の記事が自由に読める「ブランスリーアーカイブ」や、読んだ記事をご自分の基準で整理して保管しておける「記事スクラップ」、紙の雑誌を読んでいるような感覚で電子版が読める「記事ビューアー」など様々な便利ツールが用意されています。詳細はウェブをご覧ください。

[2022/01/04]

INFORMATION

小平隆一
株式会社ブランスリー報道社
代表取締役社長

青山学院大学英米文学科中退
武蔵野美術大学油絵学科卒業

東京都世田谷区在住